自然と人との共生・調和のとれた暮らし方そして未来を繋ぐ在り方をご提案します。

教 育

consulting_photoこれからの未来を生きる子どもたちは、環境問題が今以上に大きな問題となっていくことでしょう。だからこそ、“生涯にわたる人格形成の基礎を培う時期”といわれる幼児期から環境意識が芽生えるように育てることは、保育従事者にとってやりがいのあるお仕事ではないでしょうか。
Nature & Childでは、子どもの年齢や発達段階に合わせた環境教育プログラムの実践やプログラムの作成・研修などのコンサルタントを行っています。

主な内容

環境教育の実践

consulting_chilren幼児対象

幼児期は、自然と触れ合い、“楽しい”経験をすることで心を育みます。環境意識が芽生えるよう、自然の中で遊びながら、自然のしくみや自然とのつきあい方を学ぶプログラムを子どもたちへ実践します。

学童対象

学童期は、“知ること”でその対象とした事・物を概念化し、自分のものにすることができます。身近な世界を探検し、調べ、理解することで自然との結びつきを形成するプログラムを子どもたちへ実践します。

保育従事者への研修

保育従事者が、日ごろの保育の中で子どもたちに環境教育を実践していくことができるよう、お手伝いします。

カリキュラムの作成

保育園・幼稚園・小学校に合わせたオリジナルの環境教育カリキュラムを作成します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
Nature & Childの社会貢献活動
Nature & Childの社会貢献活動

アーカイブ

Copyright © Nature & Child All Rights Reserved.