こんにちは。Nature&Childのいいじまほまれです。

建国記念日の2月11日(木)に、川越の氷川会館で「ARTな食事会」を開催してきました!

「観る」「聴く」「食す」の五感を刺激するARTな食事会!

プログラムの流れは、三部構成

第一部 小泉守邦画伯の絵画ショー

第二部 和食とフランス料理を融合した和ふらんすのフルコースランチ

第三部 TADのReference Oneの試聴

 

会場にいらした皆さん、何が始まるんだろう?絵画ショーってどんなもの~?ってきっと思ったはず!

でも、この絵画ショー 本当に雅♪

絵は全て陰陽の絵が対で紹介されるというもの!

陽の絵を、陽の男女ペアで紹介。陰の絵も、陰の男女ペアで紹介!

青い和服の女性が陰のモデル。赤い和服の女性が陽のモデル。

 

それぞれがステージを歩いて絵を紹介していきますが、

この時の曲がまたすっごくステキなんですよー。

TADのReference Oneからの曲をBGMに、男女ペアの陰陽モデルたちがそれぞれの陰陽の絵を紹介していく!

 

20160211 (12) 20160211 (1)

20160211 (4) 20160211 (21) 20160211 (17)

20160211 (2) 20160211

Reference Oneから流れる、絵にマッチした曲が流れ、

MCの宮崎馳弓さんが、絵の解説をして行くわけです!

この解説がまた実にいい!

20160211 (20)

この説明、、、聴いて感動したものの、上手くここでかけないところが残念!!

あとでこの部分をMCの馳弓さんにきいて追記する予定です!

 

Reference Oneからの曲と、モデルが絵を持って座っている参加者の前に近づき

そしてMCの絵の解説・・・、この3つの効果が、

キャンバスというただの平面に書かれた絵が、三次元的な立体感を醸しだすといいましょうか・・、

ほんとにただの絵がただの絵ではなく、

そこの過去から現在そして未来にまで及ぶ物語りが出来上がるんです!

 

そして、奔放初公開、完成ほやほやの小泉画伯の絵が登場!

20160211 (23)

青と赤のアンフォルメル。

蒼きゼーレと赫きゼーレ 青不動と赤不動をイメージされた絵で、

小泉先生が3日前に完成させたばかりの絵も発表されました!

上の写真の真ん中にある「昇華曼荼羅之圖」は、この原画(60号)が、

川越市天然寺に奉納されているんですよ~。

 

絵画ショーは50分ほどで終了しまして、今度は食のARTを楽しみました!

20160211 (7) 20160211 (9)

20160211 (8) 20160211 (16)

20160211 (18) 20160211 (15)

お皿に盛られた食材の色合いが豊かであり、繊細でもあり、そのバランスがステキ~!!

味だって申し分なしーー!!

何かが強く味付けされているわけでなく、

全ての素材がうまーく調和していてすっごーく優しい味でしたよーー。

料理の時には、氷川会館の総料理長までもが、ご挨拶とお料理の解説までしてくださいました!!

 

この食事の間も、それぞれのテーブルで皆さん和やかに会話されていて、

ほとんどの方が初めて会う方々。なのに会話が弾むという・・・この空気感に正直驚きました!

 

絵画ショーを観た後の食事だから、絵の話題が共有できること、

そしてそもそもこのような会に出席される皆さんは、ARTに対する価値観が似としい人ばかり。

だから、話も弾んだのかしら・・・と自分なりに分析しちゃいました(^^)v

 

お食事もほぼ終って、コーヒーを飲みながらのくつろぎタイムになったら

20分ほどのTAD試聴タイム。

じーっくりきいていただきました。

20160211 (13)

絵画ショーでは和をベースにしたBGMが中心だったので、

ジャズ、クラッシックとジャンルが違う曲をきいていただきました!

 

あっという間の3時間!

会場となった氷川会館の桐の間は「白」を基調とした優雅なお部屋。

白の基調としているこの部屋を下見した瞬間に、

MCであり主催者である川越美人倶楽部の宮崎馳弓さんは

白山神社に祭られる菊理姫(くくりひめ)をインスピレーションとして受け止めました。

そしてそのくくりひめの役目が、「くくる」とか「つなげる」というもの。

だから、ARTな食事会のテーマは

【復活】と【くくり】をキーワードに見えない縁がむすばれる。

というものでした!

ARTな食事会では、

小泉アートを観たいといって10年ぶりに再開した人や、

大学卒業以来の再会という人たちもいらっしゃいました!

そして、着物がご縁で交流がはじまったり、

音にこだわりがある者同士でつながったり、、

まさに、テーマどおりに、ご縁が繋がり、ご縁が広がった場にもなりました!!

 

本当に本当に、ご参加いただいた52名もの方、

そして当日急遽体調不良や出張、仕事となり欠席された方も含め

ARTという価値観で結ばれたこと、本当に感謝します。

 

そしてなによりも、橿原神宮の紀元祭に出席のためお越しになれなかった

小泉守邦画伯には、この会が盛会になるよう伊勢神宮や速玉大社に祈願してくださったり

絵を完成させてくださったり、たくさんのサポートをいただきました。

MCの宮崎馳弓さんのアイデアと行動力にも感嘆しました。

それに、TADLの皆さんには、オーディオの搬出・搬入は8人がかり!

当日も4人もサポートに入ってくださり本当にありがとうございました。

参加いただきた皆さんの暖かい応援の気持ちも受け取りました!

たくさんのたくさんの奇跡が重なって、この会が開催できたこと、本当に感謝です!

 

この見えない世界のこの思いはまた別のブログにまとめたいと思います(*^^*)

ほんとうにステキな出会い、ステキな経験をさせていただきました!

ありがとうございました!

 

最後に、モデルの男性の1人はわたしの夫でした~

ドシロウトだけどモデルという大役お疲れさまでした!

会の終わりに初の着物ツーショット♪

20160211 (24)