自然と人との共生・調和のとれた暮らし方そして未来を繋ぐ在り方をご提案します。

受講された方からのご感想

“地球温暖化”に関する講演を聞いて・・

  • 悪い地球温暖化だけでなく、前向きな地球温暖化対策が聞けて、未来に希望が持てた。
  • 温暖化は生き方が問われているということを真剣に考えていきたいと思った。
  • 構成・事例・データ活用・本市の事例もあり、今何をすべきか、何ができるかの動機付けになりました。
  • 生活するうえでの実例を紹介した話はとてもわかりやすく、自分ができることから少しでも努力し、低炭素社会を実現できるようにしたい。
  • 小・中・高校生にも講演の機会を持ってもらいたい。

“防災”に関する講演を聞いて・・

  • 地球温暖化問題に対して、技術の提供、CSRとしての社会貢献など、企業としての役目があることを改めて意識づけられました。ありがとうございました。
  • 熱中症は、室内でもおきること、その割合が大きいことをしりました。認知症の方には、定期的に水を飲むよう、施設の職員全員が積極的に促していきたいと思います。
  • 今日は、他の保護者の方がご家庭でどんな防災対策をしているのか聞くことが出来てよかったです。災害が発生したときに、災害弱者ではない立場としてどういう行動をすればいいか家族で話し合いたいと思います。
  • 災害が発生したとき、行政が助けてくれるなんて思わないほうがいいんですね。自分の身は自分で守る、自助の考えを身に着けるようにしたいと思います。
  • 自助・共助・公助の考え方を知りました。災害のときに助け合えるよう、日ごろからご近所の方々とのコミュニケーションは大切だなって思いました。

“子育て”に関する講演を聞いて・・

  • 温暖化の取り組みで子どもの子育てが出来ることを学びました。今日から自分でできることをしようと思いました。
  • 子どもと日々の生活の中でできる環境教育を聞いて、とても参考になりました。温暖化について、小さなことから出来ることをこどもたちと共に実行していきたいです。
  • お話をきいて、温暖化=ダメではなく、1つでも何かを行動することが未来の子どもたちが住みやすい環境を作れるんだと、前向きになれました。
  • 今日のお話は本当によかったです。普段の子育てに話よりも、とても自分の心に入ってきました。第二弾を聞きたいくらいです。
  • ただただ、未来の悲観的な映像で恐怖を与えるのではなく、親として子どもの発達をふまえて、その発達に合わせた取り組みを子育ての中でしていく、というところが特によかったです。

“環境教育”に関する講演を聞いて・・

  • 子どもの子育てにとって、自然の中で!という体験の中から環境に活かせるんだととても感動しました。今後の子育てに生かせるようにしたいです。
  • 子どもとできる外遊び、野外・自然遊びについてもっとききたいです。
  • 環境教育ときくと難しそうで自分にはできない気がしていましたが、子どもと一緒に共感すればいいんですね。自分も挑戦してみようと思います。
  • 「泥んこ遊び」「土手を滑る」「草むらを歩く」など自然で遊ぶ事が大切だとは、私たち親が思っていませんで。でも、自然の中で遊ぶ事は今の時代、大人が作ってあげないと、連れ出さないとできないことだと知りました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
Nature & Childの社会貢献活動
Nature & Childの社会貢献活動

アーカイブ

Copyright © Nature & Child All Rights Reserved.